4WDの大きなメリットとして悪路走行に強いというものがあり、4WDの車を選ぶ人はこの性能を目当てに選ぶという人も多いものです。
雪道であったり、未舗装道路などでも四輪が全て駆動をするため前に進もうとする力が強く働くため、路面状況が悪くても安定した走りをすることができるという利点があります。

四輪のタイヤに全て力がかかるわけですから、雪道のような滑りやすい路面では一部のタイヤが滑っても残りのタイヤが車を押し出そうとするのでスムーズに走ることが出来ますし、未舗装道路などの場合にはタイヤに力が加わりにくかったりするのですが、四輪全てに力が加わっている状態であるためこちらも一部のタイヤに力が加わっていなくても、他のタイヤでカバーをすることができるので未舗装道路でも安定した走りを得ることができるのです。

2WDの場合にはどちらかの駆動輪の力が抜けてしまったり、あるいは両方の力が抜けてしまった場合にはハンドルが取られてしまったりするのですが、4WDの場合にはほかのタイヤの力でカバーをすることができる分だけ安定した走りをすることができます。

4WDはタイヤが全て駆動をすることによって、あらゆる道にも対応できる走破性を持っているのです。

最近の投稿