神庭の滝は、神庭川にかかる西日本随一の名瀑として知られています。周囲の岩盤は黒光りしており、純白の水しぶきとコントラストとなっています。当地を擁する県立自然公園は国指定の名勝地でもあり、新緑の季節は多くの観光客で賑わい、秋の紅葉の季節も人で溢れます。中国勝山から車で10分ほどのところに位置しており、土曜日でも速い時間帯ならスムーズに入ることができます。神庭の滝は、日本の滝100選にもなっていて、滝見橋がベストカメラポジションになっています。当地は野生の猿が生息しており、運が良ければ滝の周辺に観ることが出来ます。周辺には多くの観光スポットがありますが、湯原温泉は旭川の渓谷に佇む静かな温泉地として知られています。江戸時代の諸国温泉番付では西の関脇に選ばれましたが、昭和58年の露天風呂番付では西の横綱となっています。名物の砂湯は長寿の湯、子宝の湯、美人の湯と3種類あり、湯船の底が川砂で下から温泉が湧き上がっています。もう一つの有名な観光スポットである蒜山高原は、大山隠岐国立公園内に
あり、ジャージー牛が放牧されています。岡山県下、有数の観光スポットとなっており、雄大な景観を求めて、行楽シーズンは多くの観光客が訪れます。

最近の投稿