みやま公園の魅力

| 未分類 |

みやま公園は、岡山県玉野市にある2k㎡ほどの広さの都市公園であり、財団法人玉野市公園緑化協会によって管理されています。
園内には、モミジやアジサイ、ショウブ、ツツジ、桜など15万本もの植物が植えられていることで有名です。とりわけ桜はソメイヨシノをはじめとする7種類が植えられており、その数は約7000本にもなります。春には深山さくら祭りが催され、それとともに咲き誇る桜を楽しむことができます。
近隣の国道30号線沿いに、道の駅みやま公園と深山イギリス庭園という施設もあります。
深山イギリス庭園は、玉野市制60周年を記念し創設された、本格的なイギリス式庭園であり、数々の英国の城の庭園を手掛けた経験を持つ庭園技師によって作られています。
この園内にある6つのガーデンルームには、各テーマごとに約100種類、7000本もの草花が彩りを与えています。
道の駅みやま公園では、この地で採れた農水産物や特産品を取り揃えて販売しているほか、地元の食材が味わえるレストランも併設されています。
ここでは月に2回フリーマーケットも開催されてますので、運が良ければ素敵な雑貨や洋服などに巡り会えるでしょう。
岡山県の自然を満喫できるスポットですので、一度遊びに行ってはいかがでしょうか。

最近の投稿