黒井山グリーンパークは、一年を通じて様々な花々が楽しめる道の駅です。春には枝垂れ桜や八重桜、夏にはサルスベリと季節に応じて美しい色合いを堪能でき、秋にはみかん狩りも行えます。「ゆうゆう交流館」では、新鮮な地元の野菜や果物をリーズナブルな値段で購入することが出来ます。様々なイベントも開催されており、夏のスーパースライダーやちびっ子プールなど子どもたちにも人気です。フリーマーケットも定期的に開催され、冬のラジコンサーキットと合わせて、大人も充分楽しめるイベントとなっています。当地の近くでは、毎月第2日曜日に朝取り野菜のリヤカー市が開かれており、地元の特産品や野菜などが販売されています。特に冬の時期になると新鮮な牡蠣を目当てに訪れる客も多く、リーズナブルな値段で人気になっています。黒井山グリーンパークの周辺には多くの観光スポットがありますが、迫門のは平安時代から曙の名勝地として知られています。道中に石仏などがあり昔を偲ぶ雰囲気があり、古にタイムスリップしたような感覚で美しい朝日を堪能できます。黒井山等覚寺は弘法太師の建立と言われていますが、太師が井戸でころもを洗ったら黒くなった事に謂れがあります。

最近の投稿