あわくらんど観光の

| 未分類 |

あわくらんどは岡山県の最北東部にある道の駅で、山陰と山陽を結ぶちょうど中間の辺りに位置し、鳥取県との県境にあります。水と緑が豊かな土地柄、道の駅あわくらんどの売店には、地元の銘菓や、地元農家の方たちが丹精込めてつくり、収穫した新鮮野菜、また、岡山のブドウや白桃、鳥取のスイカや柿、梨などが「ふるさと野菜コーナー」に沢山並べられています。館内のレストランではスタッフが季節ごとにおすすめしている、あわくらんど特別メニューや、地元産の鶏を使った、大山地鶏カツ定食が人気のメニューとなっています。さらに、あわくらんどの近くには、あわくら温泉があります。この温泉は中国地方随一のラジウム含有量を誇っており、七種類ものお風呂を楽しむことができる温泉施設です。お風呂の種類としては、男女別内風呂と男女別露天風呂のほか、泡風呂、ジェットバス、寝湯、薬湯、サウナ、バイブラバス、水風呂が用意されています。露天風呂は自然石を用いて作られたもので、野趣にあふれ、すぐそばを流れる塩谷川のせせらぎを聞くことができます。休憩施設として、無料の大広間のほかに個室も用意されていて、こちらは一名の利用で一時間二百円となっています。

最近の投稿