4WDの特徴と注意点

| 未分類 |

4WDの最大の特徴は、四輪全てが駆動するところにあります。
四輪全てが駆動することにより、雪道などの悪路でも発進に戸惑うことが無かったり、直進安定性能が優れているなどといった特徴があります。
雪道などでは四輪全てが前に進もうとするわけですから、タイヤの一部が滑っていても残りのタイヤが後押しをしてくれる形になるので2WDの車よりも発進が楽になります。
同様に四輪全てが駆動していることから、前に進もうとする力がしっかりと働くので直線での安定性も高まるということになります。

走行性能に関する点としては申し分のない4WDですが、注意すべき点もありまず第一に部品が増えることによって車重が重くなってしまうため燃費が悪くなりやすいという欠点があります。
車重が重くなればその分だけ止まりにくくなってしまうので、その辺も4WDの欠点となっています。
部品点数が増えることにより車重が重くなるだけでなく、車両価格も高くなってしまうので4WDは金銭的な面から考えると不利な駆動方式となってしまうのです。

4WDは車の機構としてみた場合には利点が多いものの、実際に使用をするとなるとその恩恵を十分に受けることが出来ない環境の場合金銭的な負担が大きいという欠点があります。

最近の投稿